GOOUT CAMP 猪苗代

NEW
武内享(ex-チェッカーズ)

80〜90年代を席捲したスーパー・グループ、チェッカーズのギタリストでありリーダーであった武内享。バンド解散後は、プロデューサー/プレイヤーとして活躍するが、ソロ・アーティストとしても99年に「目覚めの丘」でデビュー。と同時に、アルバム『Living Rock』を投下する。熱狂的なビートルズ・マニアで知られるだけに、メロディのツボをしっかり押さえながらも、凝った録音を展開。また、チェッカーズ時代にもみられたジャズ・グルーヴ・テイストを随所に織り交ぜつつ、ハイ・ブリットなポップ・チューンを聴かせる。

Blog
Twitter
Facebook

 

「GO OUT CAMP」メルマガ 読者登録はこちら!