GOOUT CAMP 猪苗代

CWF

CWF はキャンプや登山などのアウトドアアクティビティやホームでの使用に適した、ギアとしてのバッグを提案するブランドです。商品はすべて日本製で高い品質を保ち、機能的なのはもちろん、丈夫な生地に堅牢な縫製を施し、長く使えるよう設計されているのも特長です。 開発製造を行うのは福島県いわき市のキャニオンワークス社です。 同社はかつて浪江町に所在し、1976 年からアウトドア用バッグや官公庁向けの災害対策用品を製造してきました。しかし2011年3月の東日本大震災及びそれに伴う原発事故で被災し、同年7 月より群馬で一時操業したのち、2014年4月よりいわき市に移転しました。CWFは同社のファクトリーブランドであり、ブランド名の「CW」は同社のイニシャル、また「F」にはFukushima、Factory、Freeuse という意味が込められています。 CWF のプロジェクトは経済産業省が中心となり発足した「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」の一環でスタートしたものです。 クリエイティブ・ディレクターとしてアクタガワタカトシ(Thunderbird Design)が参加し、様々なアイディアを盛り込んだ機能的な製品を開発して行きます。

https://canyon-works.com/

「GO OUT CAMP」メルマガ 読者登録はこちら!