安心・安全にキャンプイベントを
楽しむために。

新型コロナウイルス
感染拡大防止ガイドライン

GO OUT CAMP 猪苗代 vol.7は新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、会場に滞在する人数を1,500名以内に制限するほか、本ガイドラインに基づいて対策を実施いたします。
運営関係者、出演者、出展者が感染拡大防止対策を徹底して行うことで、安心・安全なイベントを開催いたします。
そしてご来場いただく皆さまにも、以下の感染予防対策をご自身でしっかりと行っていただき、
安心して楽しめるイベントをぜひ一緒に作り上げていただけますようお願いいたします。
※本対策は、2021年8月30日(月)現在のガイドラインとなります。
今後、政府や行政からの指導、方針、見解があった場合、都度協議を行い、ガイドラインを更新していきます。

ご来場いただく前に

体温の測定01 体温の測定02

体温の測定

ご入場前の検温にて37.5度以上の体温が検知された場合、入場をお断りさせていただきます。自宅を出発する前にご自身でも体温を計り、体調が優れない場合は参加をしないでください。お子様を連れてご参加の場合は、お子様の体温も出発前に計ってください。また、同乗者の検温確認も忘れずに行ってください。来場時の検温で37.5度以上の熱のある方が車内にいた場合、他の方は37.5℃以下でも、グループ全員がご参加いただけません。しっかりと全員の検温を出発前に確認してください。


来場者全員から個人情報を取得させていただきます。

来場者全員から個人情報を取得させていただきます。

中学生以上のチケットが必要なご来場者は、個人情報をフォームにご入力ください。代表者がまとめて入力することはできません。必ず個々にご入力ください。中学生以下のお子様とご来場の場合は、個人情報フォームにお子様の情報もご入力ください。
スムーズに受付ができるように、ご来場前にフォームへのご入力をお願いいたします。個人情報をご入力いただけない場合、ご入場をお断りさせていただきます。
必要に応じて保健所等の公的機関へ情報を提供する場合がございます。

個人情報登録は下記URLから行ってください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe4upBU5mZyqUyGTRquj9NmiD1z85a-WIAjF6jfcBPHmYea8A/viewform


新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の登録

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の登録

中学生以上のチケットが必要なご来場者は、ご来場前に新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のご登録をお願いいたします。
同アプリにて感染者との濃厚接触が判明した場合、その方はご参加いただくことは出来ません。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
ダウンロードは上記URL内から行うことができます。


参加のマストアイテム

参加のマストアイテム

イベント参加のマストアイテム、マスク、消毒液、チケットを持って、安全運転で会場へお越しください。
チケットを忘れた場合入場することができないので、必ず出発前にチケットの所在確認を忘れず行いましょう。

以下の方の入場をお断りします。

チケット購入者の方で、以下の条件に該当される場合、ご来場をお断りさせていただきます。

  • 37.5℃以上の発熱、咳、下痢、味覚障害、嗅覚障害等の症状のある方。
  • 開催日から遡り、過去14日以内に新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者であることが判明した方。
  • 同居家族や身近な知人の感染が疑われる方。
  • 開催日から遡り、過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等へ渡航及び当該国、地域の在住者との濃厚接触がある方。

上記に該当された場合、事前に実行委員会までご連絡をお願いします。
GO OUT CAMP実行委員会 info@gooutcamp.jp

ご入場時

会場内での新型コロナウイルス感染拡大防止対策へのご協力のお願い。


マスク着用

マスク着用

飛沫感染を防ぐためマスクの着用(未就学児を除く)をお願いします。咳やくしゃみをされる際は「咳エチケット」にご協力ください。
ご自身のテントサイト以外では、必ずマスクの着用をお願いいたします。
飲食時や熱中症対策としてなど、マスクを外す場合はソーシャルディスタンスの確保、大きな声での会話をお控えください。


入場時体温測定、個人情報登録確認。

入場時体温測定、個人情報登録確認。

入場ゲートで非接触型体温計による検温を実施します。
37.5度以上の体温が検知された場合、入場をお断りさせていただきます。
個人情報フォームの登録画面をご提示ください。


チケット確認

チケット確認

エントランスでチケット確認をさせていただき、入場券と引き換えにリストバンドを発行させていただきます。
チケットの半券はお返しせず、回収させていただきますので、リストバンドは必ず手首に装着して、お帰りになるまで外さないようお願いいたします。

会場内

ソーシャルディスタンス

ソーシャルディスタンス

キャンプサイトの利用については、他のお客様とのスペースを十分に確保してテント・タープを設営してください。
会場内ではできるだけ人と人が接触しない間隔を保つようお願いします。


お買い物

お買い物

各ブースは混雑が予想されます。混雑時お並びいただく場合もございますので、お並びの際にはお客様同士の間隔をとっていただきますようお願いいたします。


トイレ

トイレ

  • 混雑時お並びいただく場合もございますので、お並びの際にはお客様同士の間隔をとっていただきますようお願いいたします。
  • 便座の蓋を閉じてから流してください。
  • ご利用後は手洗いを行っていただきますようお願いいたします。

ステージ前でのライブ鑑賞

ステージ前でのライブ鑑賞

  • 手拍子や拍手など、声を発しない形でライブにご参加ください。
  • ステージ前では密集を避け、他のお客様と十分な距離を保ってください。
  • ステージフロア前方には適切な距離を保てるようにイスやベンチを配置する予定です。着席もしくはイス前に立って観覧してください。
    なお、イス・ベンチの数には限りがございます。場所取りや長時間の専有は禁止です。 各演目ごと離席いただくなど、譲り合って使用してください。
    長時間の専有が見受けられた場合は、スタッフから移動の声掛けをする場合があります。
  • ステージフロア後方はスタンディングエリアとなります。お客様同士で適切な距離を保ってください。
  • 混雑状況によって入場制限や、スタッフからお声掛けする場合もございます。スタッフの指示には必ず従ってください。
  • 出演者との交流(サインや握手など)は控えてください。

会場内での飲食

会場内での飲食

グループ内でも同じ食器を共有せず各自の食器に取り分けて食事をし、回し飲み、回し食べなどしないようお願いします。また、対面での飲食を避けるなど、感染対策をしっかり行ってください。


酔いすぎ厳禁

酔いすぎ厳禁

ルールが守れないほどの酔いすぎは禁止です。アルコールの摂取は節度を持ってお願いします。


個々でも感染予防対策を01 個々でも感染予防対策を02

個々でも感染予防対策を

会場内に消毒液のアルコールを設置していますが、個々でも携帯用消毒液や除菌シート等の感染症対策グッズのご持参をお願いいたします。
感染防止のため、こまめな手洗い、うがいを行なってください。
会場内では、過度な大声を出さないよう厳守ください。

開催中に感染が疑われる場合の
対処方法

GO OUT CAMP 猪苗代vol.7
感染拡大防止の主な取り組み

会場管理について

  • 来場者の人数を制限し、来場者同士の距離がしっかりと確保される会場を作ります。
  • 駐車場での荷下ろしなどで、多くの人が密集する可能性を回避するため、キャンプサイトは全面オートキャンプにて開催します。
  • 会場内各所に手指消毒液を設置します。
  • 高頻度接触部(水場、トイレ、売店など)の消毒を定期的に行います。
  • ステージ演目間に、感染拡大防止対策についての注意喚起アナウンスを定期的に実施します。
  • 混雑する出展ブースにおいては、前後のお客さんと距離を取って、お買い物や、ブースのチェック、体験などをお楽しみいただきます。

来場者について

  • マスクの着用を義務付けします。
  • 入場時の検温を実施します。
  • 個人情報の登録を義務付けます。
  • 接触確認アプリ(COCOA)への登録をお願いします。
  • 来場者へ、大声で話をしない、過度な声援や歌唱をしないよう注意喚起を行います。

出展関係者・運営関係者について

  • 全ての出展関係者・運営関係者の個人情報を取得し、感染が発覚した場合、保健所等の公的機関へ情報を提供すると共に、感染対策にあたります。また、個人情報保護の観点より、個人情報の保管には十分に注意します。
  • 検温等の体調管理、手指の消毒、マスクの着用を徹底します。
  • 接触確認アプリ(COCOA)への登録をお願いします。
  • 出展ブースにおける来場者への注意喚起および高頻度接触部(ブース内、キャッシュトレーなど)の定期的な消毒等の衛生管理を徹底します。

全てのスタッフ・出演者の
取り組みについて

制作・運営・出展スタッフの
取り組みについて

業務にあたり

  • マスク着用の義務化。
  • 衣服は毎日違うものを着用する。
  • 毎朝の検温を実施する。
  • 体調不良の場合は必ず休養する。
  • 対面で食事や会話をしない。
  • 共有する物品(テーブル、イス等)は、定期的に消毒。
  • 大浴場は人数制限を設けて使用する。

健康管理者の設定

各セクションに『健康管理者』を選任し、スタッフの体調管理にあたる。健康管理者は万が一、セクション内等から感染の疑いがあるスタッフが出た場合、運営本部内健康管理責任者へただちに連絡をする。
イベント終了後14日間、健康管理責任者は各スタッフに対して発熱症状や著しい体調不良を訴えるスタッフが発生した場合、会場担当者と当該情報を共有、また連携し保健所や医療機関によるヒアリング等に対応する。

  • 出展ブースにおける来場者への注意喚起および高頻度接触部(ブース内、キャッシュトレーなど)の定期的な消毒等の衛生管理を徹底します。
  • 不特定多数の利用者が触れる場所 (トイレ、ドア、水場、等 ) においてはこまめな消毒を行います。
  • 作業の前後に手洗いや手指消毒を行なうとともに、不特定多数の方が触る備品、機器類はこまめな消毒を行ないます。
  • ゴミ処理を行なうスタッフは、手袋の着用および作業後の手洗い、消毒を行ないます。
  • キャンプ宿泊の場合、ひとつのテントに数人で宿泊せず、各自個人テントを使用します。

ケータリングと食事について

  • 食事の提供はビュッフェ形式ではなく、できるだけお弁当形式での提供とし、使い捨て容器の使用を徹底する。スタッフ個人が持ち込みした容器、カップ等は、本人が使用する場合のみ使用可とする。
  • 食事の際は、互いの距離を確保し、互いに向き合う事のないよう徹底いたします。また、テーブルや椅子等の備品はこまめな消毒を行います。
  • 出演者ケータリングは、缶飲料もしくはペットボトル飲料に限ります。タオルやコップなどは使い捨てのものを使用します。
  • 食事、ケータリングを扱うスタッフは、事前に手洗いや手指消毒を徹底します。
  • 出演者や制作関係者は、楽屋および会場内における、過度のアルコール摂取を禁止します。

出演者・関係者の取り組みについて

  • 出演者に関しましても、リハーサルや本番など、ステージに向かう直前までマスク着用を徹底いたします。手洗い、うがいを徹底いたします。
  • 出演者に帯同するスタッフは必要最小限での参加といたします。
  • 密を避けるために、出演者(とそのスタッフ)の会場入りから退出までの時間を設定する場合があります。
  • 楽屋や控えテントの定期的な換気を行ないます。
  • 感染予防のためボーカル、コーラスマイクは各出演者ごとに消毒し、原則持ち込みといたします。
  • 視察、取材、関係者、出演者の家族、友人など、主催運営スタッフ以外の入場者について、個人情報登録、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のダウンロード等、来場者、スタッフ同様の感染症対策を行います。ご協力いただけない場合は、会場内への入場をお断りさせていただきます。

制作及び運営スタッフ(協賛、出展含む)は、出演者・スタッフ全員に対し、準備期間含 む参加日の2日前までに、新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインの内容の周知を行います。