GOOUT CAMP JAMBOREE

大貫憲章(LONDON NITE)

ロックの伝道師がGO OUT HOSUEに登場!

タイムテーブル

GO OUT HOUSE
4/13(土)
22:00〜23:00

音楽評論家/DJ
1951年2月22日生まれ。1970年から音楽評論家として執筆活動スタート。1974年には当時無名のQUEENを日本にいち早く紹介したり、76年夏にSEX PISTOLS,THE CLASHなどのロンドン・パンクを現地取材するなど、時代の節目節目でのキーを握る。76年、NHK-AM 「若いこだま」DJを皮切りにラジオ番組のDJ、TVK「ミュートマ」のVJなどを担当。79年、日本初のUKチャート専門番組となる「全英TOP20」をラジオ日本で始める。現在はInter FM『KENROCKS NITE ver.2」で相方のKatchin’とともに、選曲、構成、パーソナリティーの三役をこなす。
1980年からクラブDJイベント「LONDON NITE」を新宿ツバキハウスにてスタート。
現在ロンドンナイトは38周年目を迎え、現役最年長のロックDJとして現在も一線で活躍している。

RADIO:Kenrocks Nite ver2 @interfm897/every saturday night 26:00-27:00
OFFICIAL WEB SITE

LONDON NITE ロンドン・ナイト
LONDON NITEは大型ディスコ、新宿ツバキハウスにて1980年に大貫憲章 により『ロックで踊る』をテーマに日本初のロック系クラブDJイベントをスタートした。北村一郎・福田テツヤ・カンタロー・藤井悟・稲葉達哉・黒田学・牧野雅巳・須永タツオといった、現在のクラブシーンの形を生み出したメンバーら多様、多彩な顔ぶれが入り乱れ、新旧洋邦なんでもありで、それまでのダンスもの 主体のディスコとは違う個性的なスタイルで時代を牽引した。1987年のツバキハウス閉店以降は、 CLUB D、 第三倉庫、P.ピカソ、ミロス ガレージ、クラブワイヤー、ベースメントバーなどと店が変わるものの毎週開催。
現在は不定期ながら場所を変えつつ、大貫を筆頭に、ヒカル・稲葉達哉・SHOJI・KATCHIN’・U-Iichi・YOSSY・YU-TAといったメンバーと、多彩なゲストと共に日本全国を飛び回り、日本最古参のロックイベントとして精力的に開催されている。
毎年、夏と年末にはロンドンナイトスペシャルとして、新宿ロフトやクラブチッタ、クラブエイジア等で日本のバンドや海外のバンドと共に開催、ライブとDJイベントの先駆けで、忌野清志郎、ザ・モッズ、ラフィンノーズ、シーナ&ザ・ロケッツ、高木完、藤原ヒロシ、ブルーハーツ、怒髪天、スカフレイムス、TOKYO NO.1 SOULSET、ブランキージェットシティ、ハイスタンダード、ブラフマン、など数多くのバンドとも共演し、密接に繋がり、日本のロックシーンの伝道としても重要なイベントである。

「GO OUT CAMP」メルマガ 読者登録はこちら!