GO OUT MUSIC CAMP 2017 OFFICIAL WEB SITE

twitter
facebook

ABOUT

コンセプト

会場 大阪・万博記念公園 もみじ川芝生広場(大阪府吹田市千里万博公園1-1)
日程 2017年9月9日(土)・10日(日)
チケット 1日日帰り券 ¥6,750(オールスタンディング・入場料含)
2日間通し券 ¥12,800(オールスタンディング・入場料含)
キャンプサイト付き2日通し券 ¥17,300
(テント1区画占有料、2日間通し券1枚付き)
主催 GO OUT MUSIC CAMP実行委員会
企画・制作 株式会社三栄書房 GO OUT/キョードー関西
後援 FM802

ヒストリー

GO OUT CAMP

GO OUT CAMP vol.1 2008年9月20,21日

台風直撃という天気予報の中開催された記念すべき第1回目。当日、台風は過ぎたもの雨模様。そんな中、約30名のキャンパーと3つのブランドが集まっての開催。少人数ならではのアットホームな雰囲気で新しい出会いが数多く起った。これはその後開催されるイベントの核となり続いている。

GO OUT CAMP vol.2 2009年5月9,10日

富士山がバッチリ見える超好天で行われた2回目。イベント内容も充実して、飛び込み参加ができるDJブースにテント展示場、ブランドブース、豪華アイテムが手に入るチャリティーじゃんけん大会、アクティビティーなどが盛り込まれた。初のオフィシャルグッズとなる手ぬぐいも販売された。

GO OUT CAMP vol.3 2009年9月26,27日

イベントのカタチが成形された3回目。この時はMTB、スラックライン、フリスビー、カヌー、ヨガなどの体験コーナーや、参加型のフリマ、さらにアーティストを向かえての初野外ライブも決行!! 来場者数、メーカーブースも数を増して、GO OUT CAMPの知名度もいっきに上昇するきっかけとなった。

GO OUT CAMP vol.4 2010年5月15,16日

野外ステージが登場して、出演アーティストにOVERGROUND ACOUSTI C UNDERGROUNDを迎えて行われた4回目。約1000名の来場者と、20のメーカーブース出展があり大盛況となった。こだわりのテントで訪れる人も増え、別冊CAMP STYLE BOOKが発売されたのもここがきっかけ。

GO OUT CAMP vol.5 2010年10月2,3日

アーティストにnabowa、coma*、音更ケンタなどをはじめとした豪華ラインナップで開催された5回目。メーカーブース出展、ワークショップ、参加型のフリーマーケットのブースも増えた他、スタイリスト岡部文彦率いるバリカンズの協力のもと巨大キャンプファイヤーエリアも増設された。

GO OUT CAMP vol.6 2011年4月16,17日

ダチャンボの登場で過去最大級の盛り上がりを見せた6回目。メーカーによるアウトレットセール、ワークショップ、アウトドア合コン、朝ヨガ、大抽選会などの人気コンテンツはもちろん大盛況。クライミングウォールが出現したり、名物となっている気球試乗体験が初めて登場したのもこの回。

GO OUT CAMP vol.7 2011年9月30,10月1,2日

初登場企画が多かった7回目。初めての前夜祭開催、お笑い芸人(くじら)登場、ウエディングパーティー併催、ファミリーエリア設置、カラオケマシーン登場など。アーティストにはあらかじめ決められた恋人たちへが出演。総来場者数は約2500人と大規模キャンプイベントへ成長した回となった。

GO OUT CAMP vol.8 2012年9月28,29,30日

3日間晴天の中行われた8回目。前夜祭からカラオケ大会で盛り上がり、当日はドッグラン、オフロードカーの試乗体験など参加型のコンテンツも多数開催。出演アーティストは清水みちこ、鎮座DOPENESS、DE DE MOUSE、JAZZY SPORT CREWなど濃いめで豪華なメンツが揃った。

GO OUT CAMP vol.9 2013年10月4,5,6日

名実共に、ゆるくておしゃれな日本最大級のキャンプイベントとして確立した9回目。出演アーティストは七尾旅人、neco眠る、パークサンガー a.k.a.パークマンサー、掟ポルシェなどが登場した。DJを中心としたライブを楽しめるGO OUT HOUSE、遊びが詰まったROUND FUJIがこの回に初登場。

GO OUT CAMP vol.10 2014年10月3,4,5日

記念すべき第10回のGO OUT CAMP。5020名の総来場者数を記録。車両台数も1900台と過去最高に。地元FM局「K-mix」との連動で当日会場から生放送が行われるなど新たな動きも。ステージでは藤井 隆、tofubeats、細美武士らのLIVEが。土曜夜からの悪天候のため、日曜朝に中止を決定した。

GO OUT JAMBOREE

GO OUT JAMBOREE 2012 2012年4月13,14,15日

規模を拡大して開催された初のGO OUT JAMBOREE。メインのGO OUT STAGEの他に、DJを中心としたナイトヴィレッジが登場して夜まで楽しめるイベントとなった。あいにくの天気だったが、SPECIAL OTHERS、bonobos、ACO、GAKU-MC、どぶろっくなどのアーティストが会場を盛り上げた。

GO OUT JAMBOREE 2013 2013年4月12,13,14日

約5500人、50以上のメーカーブースの参加で行われた。特設された2つのステージにはTOKYO NO.1 SOULSET、レキシ、HIFANA、在日ファンク、ビッグポルノ、クボタタケシ、スパローズなど17アーティストがライブを披露。巨大GO OUTモニュメントもこの回から登場。

GO OUT JAMBOREE 2014 2014年4月11,12,13日

過去最大規模の7500名以上を動員し、出展ブースも60を数えたGOJ2014。GO OUTステージとFuji-sanステージではスチャダラパー、NOKKO、SPECIAL OTHERS、SOIL&”PIMP”SESSIONS、m.c.A・T feat KEN(ex DA PUMP)など多彩な顔ぶれのLIVEが楽しめた。

GO OUT JAMBOREE 2015 2015年4月10,11,12日

動員7250名。初の海外からの出展も登場。またトークや大道芸がくり広げられる休憩所、地元の食が楽しめるマルシェなどを新設。ステージではMy Little Lover、細美武士(the HIATUS)、ソウル・フラワー・ユニオン、渡辺俊美、Like a Record round! round! round!らのLIVEが行われた。

GO OUT CAMP 関西

GO OUT CAMP in 関西 vol.1 2013年7月20日,21日

初となる関西での開催。会場は京都府南丹市にある府民の森ひよし(現在は改名)。7月ということで真夏の熱さとなった。そんな中、micro’n’role、SENKAWOS、奇妙礼太郎、鎮座DOPENESS&DJ UPPERCUT、Nabowaらのアクトで盛上がった。当時はイベントタイトルもin関西となっていた。

GO OUT CAMP 関西 vol.2 2014年5月10日,11日

第二回目も会場名が「スチールRの森 京都」と改名されたvol.1と同会場にて開催。ライヴにはOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDやサイプレス上野が登場。地元発信のtio、seiho、TERMINATORらも出演。来場者数も1800名を超え、盛上がった。ステージも2ステージとなり、夜はDJで踊り明かした。

GO OUT CAMP 関西 vol.3 2014年9月6日,7日

第三回目では大きなスケートランプをもちこんで、プロたちの滑りを堪能したり、熱気を吹き飛ばそうと「水かけ祭り」が開催されたりと新鮮な内容となった。残念ながら9月6日(土)午後からは雨が降り始め、夕方~夜には土砂降りとなり一部アーティストのLIVEが中止となってしまったが翌朝は晴天となり無事終了した。

GO OUT CAMP 猪苗代

GO OUT CAMP 猪苗代 vol.1 2014年5月31日,6月1日

前年「キャンプしようよ in 猪苗代」という名義で行われたキャンプフェスを引き継ぐ形で開催された。猪苗代湖畔にある天神浜オートキャンプ場は風光明媚で参加者誰もが心奪われた。地元出身の渡辺俊美さんをステージプロデューサーに向え、向井秀徳やEGO-WRAPPIN’らが登場。湖面からの巨大花火も盛上がった。

top